著作:『蝶の図鑑(www.j-nature.jp)』

べニモンアゲハに擬態


ベニモンアゲハ(モデル)


この蝶の幼虫は、ウマノスズクサという毒草を食べ
成虫にもその成分が残っているため
鳥などの天敵は食べようとしません。
体が赤く見るからに毒々しい蝶です。

シロオビアゲハのメス(擬態者)


この蝶は、通常はオスとメスは同じ模様をしています。
しかし、ベニモンアゲハと同じ地域に住んでいる場合、
メスが擬態します。

「擬態する蝶」へ