著作:『蝶の図鑑(www.j-nature.jp)』

ウラナミシジミ

ウラナミシジミ
2005.9.18 徳島県海部郡海陽町大里

秋になると、あちらこちらで見かけるようになります。

ウラナミシジミ
2017.7.6 徳島県海部郡海陽町大里

房総半島と紀伊半島を結ぶ線よりも南で土着していますが
夏の暖かい時期に北へ飛んでいきます。

ウラナミシジミ
2005.5.4 沖縄県石垣島万勢山

もともと南方系のチョウです。石垣島などでは1年中見ることが出来ます。

ウラナミシジミ
2002.8.31 徳島県海部郡海南町

交尾。さらに交尾を迫ろうとしている♂

ウラナミシジミ
2002.9.7 徳島県海部郡海南町

産卵 大豆や小豆などの新芽や花に産卵します

ウラナミシジミ
オス 2016.10.30 徳島県海部郡海陽町大里

ウラナミシジミ
メス 2002.10.12 徳島県海部郡牟岐町

豆を作っている畑の周りをせわしなく飛んでいます。

ウラナミシジミ
2015.12.14 徳島県海部郡海陽町大里

西日本の温暖な地域では12月まで見ることが出来ます。

ウラナミシジミ
2016.2.19 徳島県海部郡海陽町大里

低温期型