著作:『蝶の図鑑(www.j-nature.jp)』

コツバメ


2006.3.26 徳島県海部郡海南町

幼虫の食草のアセビの花で吸蜜

コツバメは、年1回春先の3〜4月の時期にしか発生しません。
小さくて飛んでいると黒く見えるし、アセビのある山間部に生息しているので
普通種でありながら見たことのない方も多いと思います。


2006.3.26 徳島県海部郡海南町

小さく、色も地味な蝶ですがよ〜く観察するときれいな模様をしています。


2016.3.20 徳島県海部郡海陽町村山

翅表面は、ブルーの紋がありきれいなのですが翅を広げて留まることがありません。


2003.4.13 岡山県奥津町

よく晴れた午前中は、羽を太陽光線がよく当たるように羽を傾けて日光浴をしている光景をよく見かけます。


2007.3.4 徳島県海部郡海陽町(旧海南町)


2015.4.11 徳島県海部郡海陽町村山

里山の休耕田に咲いているホトケノザやレンゲソウ(ゲンゲ)の花にもよく訪れます。


2015.4.21 徳島県海部郡海陽町浅川

ツツジの花に産卵。アセビやツツジなどの花に産卵します。