著作:『蝶の図鑑(www.j-nature.jp)』

ツバメシジミ

ツバメシジミ
春型(♂) 2004.4.19 徳島県海部郡海南町

春、レンゲの田んぼのあぜ付近をチラチラ飛び回っています。
春のあぜ道には、ベニシジミやヤマトシジミも見られます。

ツバメシジミ
春型(♀) 2002.4.19 徳島県海部郡海部町

シジミチョウの仲間で尻尾(尾状突起)がある蝶の名前にはほとんど
「○○ツバメシジミ」と付いています。(「シジミ」が省かれる場合もあります。)
ツバメシジミは、元祖ということになるでしょうか。

ツバメシジミ
春型(♀) 2007.4.15 徳島県海部郡海陽町(旧海部町)

春型のメスは、羽の表面にブルーの光沢が現れます。

ツバメシジミ
夏型 2013.5.25 徳島県海部郡海陽町大里

幼虫の食草がシロツメグサ等のため田んぼの畦でよく目にします。

ツバメシジミ
夏型 2016.7.24 徳島県海部郡海陽町大里

春から秋口まで田んぼや畑の周辺でよく見られます。
食草環境によって大きさも様々でものすごく小さい個体もいます。

ツバメシジミ
交尾 2002.8.17 岡山県八束村

交尾を迫る♂

ツバメシジミ
交尾 2002.6.9 徳島県脇町

ツバメシジミ
交尾 2012.6.18 徳島県海部郡海陽町大里

シロツメクサの花に産卵する♀