著作:『蝶の図鑑(www.j-nature.jp)』

サツマシジミ

サツマシジミ
2015.10.15 徳島県海部郡海陽町大里

紀伊半島、広島、山口以南に分布している南方系の蝶で生息場所が限られているようです。
全国的にも、珍しい蝶で採集者が徳島県南部や室戸岬周辺には遠方から採集にやってきます。

サツマシジミ
2015.10.20 徳島県海部郡海陽町大里

シジミチョウの中でもちょっと大きめで飛んでいると白っぽくて小さなモンシロチョウのように見えます。
飛び方も、ヒラヒラという感じですぐに見分けが付きます。

サツマシジミ
2015.10.2 徳島県海部郡海陽町大里

花以外にも鳥の糞や果実等で吸汁、湿った地面で吸水することもあります。

サツマシジミ
♂(オス) 2017.11.11 徳島県海部郡海陽町大里

羽の表面のブルーが大変きれいです。
秋に室戸岬では、ヤクシマルリシジミとこの蝶が普通に見られます。

サツマシジミ
♀(メス) 2015.11.3 徳島県海部郡海陽町大里

サツマシジミ
2012.11.12 徳島県海部郡海陽町大里

交尾

サツマシジミ
2012.11.12 徳島県海部郡海陽町大里

交尾しているところに別オスが割り込んできて交尾しようとしています。

サツマシジミ
2002.11.3 高知県室戸岬

サツマシジミ
2017.9.30 高徳島県海部郡海陽町大里

珍しい斑紋異常型



他の異常型については「蝶の翅の斑紋異常(異常型)」をご覧ください。

その他のサツマシジミの写真は、下記をクリックしてご覧ください。

サツマシジミ 2011年11月14日撮影日記