著作:『蝶の図鑑(www.j-nature.jp)』

タイワンツバメシジミ

タイワンツバメシジミ
1980.9.16 高知県室戸市

タイワンツバメシジミ
1980.9.16 高知県室戸市

紀伊半島以南に分布する南方系の蝶です。
開発などにより数が減ってきている1種です。
絶滅危惧I類(絶滅の危機に瀕している種)に指定されています。
1980年に撮影したこの場所も1990年代には絶滅してしまいました。
ツバメシジミによく似ていますがこの蝶は、赤斑紋が大きくかわいらしい蝶です。

タイワンツバメシジミ
1980.9.16 高知県室戸市

タイワンツバメシジミ
2011.9.13 鹿児島県鹿児島市吉田町

タイワンツバメシジミ
2011.9.13 鹿児島県鹿児島市吉田町

シバハギの花の付いている茎に産卵します。

タイワンツバメシジミ
2011.9.13 鹿児島県鹿児島市吉田町

シバハギの花の蜜を吸っているため、その花の付近をチラチラ飛んでいます。

タイワンツバメシジミ
2011.9.14 鹿児島県姶良市蒲生町

鹿児島県内では、シバハギを草として刈ってしまい生息場所がどんどん減っているようです。
鹿児島県内の生息場所は、愛好家の方々が保護に取り組んでいます。