著作:『蝶の図鑑(www.j-nature.jp)』

オオムラサキ

オオムラサキ
2013.7.1 岡山県新見市草間

日本の国蝶として 親しまれています。
タテハチョウの中では最大です。

オオムラサキ
2013.7.1 岡山県新見市草間

6〜7月クヌギなどの樹液にやって来て樹液を吸います。

オオムラサキ
2013.7.1 岡山県新見市草間

オオムラサキの裏面は、銀色で後翅の赤い紋があります。

オオムラサキ
1980.7.5 岡山県御津郡角石谷

翅の裏が全面銀色のスギタニ型。赤い紋がありません。

オオムラサキ
2017.6.23 岡山県新見市草間

オオムラサキ
2013.6.29 岡山県新見市草間

樹液の他に動物の糞などにもやって来て汁を吸います。
写真は、肥料にやって来て汁を吸っている所です。

オオムラサキ
1980.6.28 岡山県御津郡角石谷

葉の先端などでテリトリー(なわばり)を見張っています。
テリトリーに入った来たものはたとえ鳥でさえも追いかけていきます。

オオムラサキ
2013.7.1 岡山県新見市草間

オオムラサキ
2004.7.3 徳島県美馬町

オオムラサキ
2004.7.3 徳島県美馬町