著作:『蝶の図鑑(www.j-nature.jp)』

アカボシゴマダラ

アカボシゴマダラ
神奈川県横浜産 飼育個体(夏型)

もともと、日本では奄美大島でのみ生息していました。
1995年頃、人為的の持ち込まれ放蝶により埼玉県や神奈川県で発生しました。
その後、関東全域に生息域が拡大しているようです。
関東で発生している種は、中国産亜種で奄美大島のものとは別亜種になります。

アカボシゴマダラ
神奈川県横浜産 飼育個体(春型)

春型は、夏型よりも白っぽく赤い斑紋も薄くなります。

アカボシゴマダラ
神奈川県横浜産 飼育個体(春型)

アカボシゴマダラ
神奈川県横浜産 飼育個体(春型)

アカボシゴマダラ
神奈川県横浜産 飼育個体(夏型)

アカボシゴマダラ
埼玉県さいたま市産 飼育個体(夏型)

アカボシゴマダラ
埼玉県さいたま市産 飼育個体(夏型)

アカボシゴマダラ
埼玉県さいたま市産 飼育個体(夏型)