著作:『蝶の図鑑(www.j-nature.jp)』

アゲハ(ナミアゲハ)とキアゲハ

アゲハ(ナミアゲハ)

キアゲハ

 
 アゲハとキアゲハは基本的に色が異なると思いが
ちですが、2種類とも夏の終わりになると黄色みが
強くなります。
飛んでいるものを見分ける方法としては、模様や色
で見分けるのではなく飛んでいる場所で見分けられ
ます。
 アゲハは、ミカン類の付近をヒラヒラ飛んでいま
す。キアゲハは、開けた草地を早く飛んでいます。
 
 模様の違いは写真の拡大部分をご覧ください。
 アゲハは縞模様ですが、キアゲハは、縞模様では
なく塗りつぶした黒っぽい模様になっています。


<< 「よく見かけるよく似た蝶」へ戻る