著作:『蝶の図鑑(www.j-nature.jp)』

クロアゲハ

クロアゲハ
夏型 2019/6/16 徳島県海部郡海陽町大里

黒いアゲハチョウの代表種です。
夏の蝶というイメージがありますが春から秋まで普通に見られます。
日陰を好んで飛びます。

クロアゲハ
春型 2012/4/25 徳島県海部郡海陽町大里

ハマダイコンの花で吸蜜

クロアゲハ
2012/9/2 徳島県海部郡海陽町大里

ハマユウの花で吸蜜

クロアゲハ
1999/7/24 徳島県海部郡海南町

クロアゲハ
2015/5/3 徳島県海部郡海陽町大里

オスは、後翅表面上部に白い斑紋があります。

クロアゲハ
2014/8/28 徳島県海部郡海陽町浅川

名前から黒い翅のイメージがありますが、稀にメスの後翅には美しい模様が現れます。

クロアゲハ
2014/8/29 徳島県海部郡海陽町大里

通常のメス

クロアゲハ
2003/7/27 徳島県海部郡海南町

夏の暑い日は、吸水してミネラル補給や体温調整します。
集団で吸水することが多く、カラスアゲハやモンキアゲハとともに吸水することもあります。
(右)モンキアゲハ

クロアゲハ
2013/5/7 徳島県海部郡海陽町宍喰

山の蝶のイメージがありますが海岸に降りてきて海水を吸水することもあります。

黒いアゲハは何種類かいますので黒いアゲハの見分け方を参考にしてください。

クロアゲハ
2002/10/26 沖縄県石垣島バンナ岳

クロアゲハ
2010/4/24 沖縄県石垣島嵩田

クロアゲハ
2010/4/24 沖縄県石垣島嵩田

沖縄地方の個体は、尾状突起が短くまた、後翅の赤紋が発達する傾向があります。

クロアゲハ
2002/9/28 徳島県海部郡海南町

秋になるとヒガンバナのあぜ道でよく見かけます。