著作:『蝶の図鑑(www.j-nature.jp)』

ジャコウアゲハ

ジャコウアゲハ
(♂) 2003/7/21 徳島県海部郡海南町

オナガアゲハによく似ていますが、身体の横に赤い模様があるのがこの種です。
幼虫は、麝香(じゃこう)の臭いがするためこの名が付いています。
鳥などにとっては有害な植物を幼虫の時期に食べているため
鳥などの捕食者からは食べられない蝶として身を守っています。

ジャコウアゲハ
2011/4/24 徳島県海部郡海陽町

ジャコウアゲハ
(♀)2019/6/24 徳島県海部郡海陽町四方原

食草のウマノスズクサの周りを飛ぶ♀

開けた明るい草地を好んで飛びます。

ジャコウアゲハ
(♂)2015/4/26 高知県香美市物部町別府

羽の紋と身体のラインが赤いものが♂で黄色いものが♀です。

ジャコウアゲハ

ジャコウアゲハ
2013/6/23 徳島県海部郡海陽町大里

ランタナの花の蜜を吸う♀
♂に比べ翅表面は薄い茶色みを帯びます。

ジャコウアゲハ
春から秋にかけて見ることが出来ます。

ジャコウアゲハ
2017/11/8 沖縄県石垣島野底

ジャコウアゲハは、5亜種に区分されます。
その中でも八重山産亜種は、特有な変異を持つものが多いそうです。

ジャコウアゲハ
2016/6/17 徳島県海部郡海陽町大里

交尾 下がオスです。